ジギャグの詩4~青春再び~

誤字脱字は一度の見直しで防げるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山動く

同じ支店の同期が異動となった。


寂しさと焦りが七三くらいで頭を埋めている。脳内メーカーでは嘘が脳を独占し、その真ん中に一つ寂しさがあった男であるが、嘘ではなくマジで寂しい。


ちなみに、ここ一年間は親しき者との別れが続いている。新しい出会いももちろんあったが、関係性の面ではペラペラや。ゆえに収支マイナスですわ。


涙をふいて、ロッキーの教えに従い、前に進んで行くしかない。。。


エイドリア~ン!!



お~人事 お~人事

スポンサーサイト
  1. 2007/11/13(火) 00:10:03|
  2. 【仕】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッキーかく息子に語りき

どんなにきついパンチだろうと、どれだけこっぴどくぶちのめされようと、休まずに前に進み続けろ!ひたすら苦痛に耐えて前に進むんだ!その先に勝利がある!



自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め!決してパンチを恐れるな!人を指差し自分の弱さをそいつらのせいにするな!それは卑怯者のやることだ!お前は卑怯者なんかじゃないんだ!この俺の息子だ!



この先何があろうと俺はお前を愛し続ける。俺の血が流れている。かけがえのない宝物なんだ!自分を信じて生きろ!でなきゃ人生ではなくなる!





母さん(=エイドリアンの)墓参りを忘れるなよ。



以上、ロッキーから息子への魂のメッセージを引用したわけですが・・・熱い・・・熱すぎるぜロッキー。まぁ友人曰く「泣くで」とのことやってんけど、どこで泣いていいんかわからんかったのはここだけの話や。



終始ロッキーのこのジャケットが気になった

  1. 2007/11/11(日) 23:45:32|
  2. 【思】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗中与作ヘイヘイホー

愛嬌はお金で買えても。。



とある帰国子女の女の子の話をしよう。彼女は今年の5月にアメリカ・ロサンゼルスから3年ぶり日本へ帰って来た。理由は、お金を貯めるためである。つまり今は大学を休学中というわけだ。休学できる期間は一年間。その間、高額な学費を支払う為に出来るだけお金を稼ぎたいと思っている。



彼女は、昼間は派遣の仕事をしている。通訳の資格を取得しているので、それを生かして通訳を必要とする仕事がメインだ。先日は新幹線を乗り継ぎ仙台まで行ってきたのだが、移動に骨が折れたそうな。牛タンは知っているが、伊達政宗は知らない。ジャパニーズヒストリーには興味がない、みたいな。



彼女の実家は兵庫県である。今は友達に紹介してもらったフランス人の女性教師と大阪某所で同居している。まだまだ日本語がおぼつかなく『ありがとうしか話せない』とクスリと笑った。夜も仕事をしているが23時までと決めている。同居人には『テレオペレーター』と伝えてあり、疑われない為の配慮だ。



彼女は、主張が強く小さい気配りに欠けるとことろがある。レディファーストが当たり前の欧米ならそれでいいかもしれんが、ここはジャパンや。アメリカで英語を学ぶ前に、日本の伝統・文化・歴史を学んでもらいたいと思うのは俺がやや亭主関白志向の日本男子だからであろうか。



そんな彼女は来年の5月には再びロスに旅立つ。それまでにもう一度くらいは会いに行く予定さ。はぁ 救えねぇ。
卓球バー
  1. 2007/11/10(土) 11:57:08|
  2. 【思】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり内勤サラリーマン

生まれて初めて区役所へ住民票を取りに行った。受付の女の子はかわいらしかったが、奇妙なステップを踏んでいたのでムムムとなった。きっとお花畑に住む住人なのだろう。でも可愛いからいいやと住民票を受け取るときに思った。住民票1枚200円。



続いて法務局へ会社の謄本を取りに行った。これも初めて。不動産業者らしき方々は大量に謄本を取っておられたな。ちなみに、住民票とは違いこっちは現金払いではなく、印紙を購入してそれを発行申請書に貼っつけから提出する。なしてやろな。受付の男はお世辞にも愛想良くなかったし。そんな履歴事項全部証明書は1社あたり1000円(印鑑証明は一通500円)。



時刻は午後4時半。帰りに遅い昼飯を吉牛で食べ、内勤業務に戻るのであった。
モップガールは見るに値する

  1. 2007/11/06(火) 16:56:31|
  2. 【仕】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せになりて~

映画『自虐の詩』を見に行き、最後はほろりと涙して来た。舞台は浪速・通天閣界隈であり親近感湧いた。我らが関空も出てくるしな。とはいえ、それを差し引いても非常に見応えのある作品やと思います。



全般はお笑い、後半は感動ラッシュという構成で、原作マンガの読後感に似た感覚を覚えた。何か幸せな気分になるねんなぁこれが。さすがは我がブログタイトルの元に使わせてもらってるだけのことはある。久々に原作読みたくなったけど、そういや村上に貸したまんまかよ!



ちなみに映画館受付で『ジギャグの詩一枚』と言ったのはご愛嬌☆



都会でも夕日は綺麗だったりする
  1. 2007/11/05(月) 02:34:20|
  2. 【思】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

bun36

Author:bun36
走れっ!!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。