ジギャグの詩4~青春再び~

誤字脱字は一度の見直しで防げるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドコモの新戦略に対して、ガラケーユーザーかく思う【後半】


社員
『社長!大変です!ドコモユーザーの多くから今のドコモは分かりにくいと言う声が多数出ております!いかがなさいましょうか!?』


社長
『な~に~?せっかく選択の幅を広げてあげて、自分にぴったり合ったスマホ選びを、選べる自由を提供してやったのに。今度はそんな文句が出てきたか。わがままだなぁ。


はいはい分かりましたよ。じゃあ、もう選択肢こっちで絞っちゃいますよ。ど・れ・に・し・よ・う・か・な・と。とりあえず一番人気のソニーは外せないので決まり。


後は世界的に知名度そこそこあるギャラクシーでいいや。名前もかっこいいし。はいこれで決まり!こいつらをツートップとして売り出すからな!二台の内から一台を選ぶという選択の自由もあるし、文句ねぇだろ!』


社員
『文句などありません!おっしゃる通りです!』


社長
『うむ。いや、ちょっと待てよ。これだけじゃあ、まだ弱いな。よし、補助金だして実質の販売価格を引き下げてやればどうだ?孫や英雄だってやってんだろ?iphone実質ダダって。まぁうちはダダにはしないよ。収益下がるの嫌だし。


何だかんだ言っても既存顧客5000万人以上いるんだから逃がさなきゃいいんだよ。特にその中のガラケーユーザーちゃんたちを死守すれば問題なしよちゃんだ。


そのために大事なことは、①選びやすさ、②価格の安さ。これに尽きるんだよ。うん、俺って頭いい!というわけで、あとの細かい詰めや作業は君たちがやっといてくれよ。


大事なことは王者のポストは決して孫や英雄なんかにゃ譲らないということだ。そして、今こそ王者の強さを示す時なのだ!ウィアーストロング!!』


社員一同
『ウィアーストロング!!』


以上、妄想終わります。


結局、俺は夏モデルでガラケーからスマホに買い替えるわけなんだが、決める際のポイントは『小ささ、握りやすさ』である。今のみんなデカ過ぎ。


面倒くさがりなんで、ドコモに残るつもりだが、ソフトバンクやauも見てから決める予定です。ドコモに留まらなければならない、ハードルは既にないから。


以上、長々と独り言にお付き合い頂き恐縮仕切りです。暇つぶしにでもなったのなら嬉しいです。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/02(日) 00:47:42|
  2. 【地】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドコモの新戦略について、ガラケーユーザーかく思う【前半】


先日発表されたドコモの2013年夏モデル。そしてエクスペリア(ソニー)とギャラクシー(サムスン)を『ツートップ』とする販売戦略。皆様どう思いましたか。


俺はというと・・・
3年7ヶ月前に購入したガラケーにガタが来たため、買い替えようとしてた矢先のこの発表。色々と考えさせられた。


そもそも、今の携帯(名前が消えてて分からんがF906やった気がする)を購入した際の動機は『面白そう』だった。ただそれだけ。シークレットモードだの、イミテーションコールとかに惹かれたわけです(機能説明は省略)。


俺が機械音痴というのもあるが、スペックの差って機種別に当時そこまで気にならなかった(私だけかい?)。それにドコモ以外に移ることも選択肢になかったのだ。


ここで、昔を回想するわけです。初めて高2の時にバイト代で購入したのはドコモからiモード機能という代物を搭載した携帯が出だしの時だった(三色カラーでも凄かったんや)。。もう15年くらい前か。悲しいね、なんて。


当時はiモードで携帯市場を席巻していたドコモに対し関西セルラーや、J-フォンなんかが機能よりも価格で牙城を崩そうと必死こいてた時代である。懐かしいやら何やら。(回想終わり!)


だけども、ご存知の通り今は状況が一変している。iphone様の登場により、スマホ時代が幕を開け、ソフトバンク&auの攻勢が強まり、NMPの開始もそれに拍車をかけた。1人でも割とかもな。


携帯ではiモードで先行したドコモ。しかしスマホでは、『分かりにくいスマホ』しか発売できず、シェアを徐々に奪われていく展開に。色々戦略を打ち出すもピリッとせず。そんな状態が三年くらい続いたのであろうか。


そして、この度ようやく我らがドコモ様がようやく重たい腰をお上げになり、今回の新戦略に打って出たわけですよね(iphone取扱開始じゃねーのかよ!というツッコミは置いておき)。


でもね、ぶっちゃけ俺はいけ好かない。だって『社長がオススメ!って仰られているんだからいいんだよ!』みたいなやり方は、少々乱暴過ぎやしませんかと思うからです。


確かに、これまでの~シリーズとかっていう分類別で売り込む戦略は、購入者からすれば機種多い上に、そもそもシリーズって何?って、分かりづらさこの上なしやったわけです。


それから考えたら良くなったのかな~と思う反面、反動半端ね~!!と思うわけです。お殿様の御乱心とまでも言わないまでもな。社員も大変だこれは。


てか文章長くなったので、後半に続くとします。
  1. 2013/06/02(日) 00:01:23|
  2. 【思】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

bun36

Author:bun36
走れっ!!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。