ジギャグの詩4~青春再び~

誤字脱字は一度の見直しで防げるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春は出会いと

sc07結局のところ、おれは過剰に恐れていたんかもしれん。一人になることを。一人でいる時間を。数年前までは全然平気やったのにもかかわらず。人間てのは変わるもんやな。


 ̄□ ̄半年前に一度別れて、でも成り行きで復活して、そっから先はお互いかなりギクシャクしてたなうん。変に気を使いあって、歯車が噛み合ってなかったのは見え見えでしたわ。そんな中、彼女さんが私に別れを再び告げたのが、2月の下旬、ないし3月頭。


とろろ臆病者に成り果てた私は、こりもせずに待ったをかけましたよ。そんでそっから再び、ぎくしゃくデートをいくつか重ね、私が「男として」愛されてぬ事実を認識し、ようやく決心するのに2ヶ月。ようやく自分の口から言えました。「ほな別れよか」と。


げろげろー!おれが恐れていた不安とは先にも述べたが、一人になるという漠然たるもんです。愛犬を失ったときに近い、喪失感。心に穴が開いて、バランスを欠く感覚。これに近い。当たり前が当たり前でなくなるということ。


萌え何が述べたいのかは自分でも分からんが、別れってのは春の風物詩だねってお話ですよ。ちきしょ~ラブソングが耳にひっかかってしょうがない。カップルたちが繋ぐその手が目につくつく。しかし、今日は天気良くて最高だった。ホットパンツ見てホット!ホット!やわホンマ(強制終了)



香椎由宇と書いて「かしいゆう」。覚えにくいったらない。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 22:46:24|
  2. 【思】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時代である | ホーム | 今日の出来事~4月14日夜~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bun36.blog98.fc2.com/tb.php/10-9f45d872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bun36

Author:bun36
走れっ!!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。